スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

メイクアップアーティスト

2011/07/21(Thu) 16:23
日記

…っていう講座の、体験セミナーみたいなのを受けてきました。
   
台風の影響なのか、急遽人数が減ってしまったのもあって、当初は抽選で誰か…のところ、参加者全員それぞれの悩みに合わせて、少しずつメイクしていただけました
 
ベースメイク、アイメイク、チーク、華やかな印象に…等々。
 
私の悩みは奥二重のアイメイク!
塗っても塗っても全部巻き込まれてしまって、「メイクしてます!」って感じにならない…
「化粧してる?」って言われること多々アリ。
だから彼も「つけまつ毛してー」って言うんだろうね?
 
で、あんまり使えずにいた、爽やか&鮮やかなブルーを入れてもらいました。
アイラインもバッチリ引いてもらって、「普通にいけるやん!」ってことにビックリ(゚∀゚;
 
しかも、私にはクール系のメイクが似合うという嬉しいお言葉
※クール系=マニッシュ(男性的)+大人っぽいイメージ
 
自分のパーソナルカラーが「ブリリアント・ウィンター」で、そっち系が一番似合うらしいっていうのは知ってたけど、お墨付きをもらうとやっぱり嬉しい(笑)
私、自分が持って生まれた身体のパーツはウィンタータイプでも、雰囲気とかが全くクールでもシャープでもスタイリッシュでもないからね(´▽`;)
性格は白黒ハッキリしてないと嫌だ…っていうので合ってるけど(笑)
 
 
話逸れました
 
他の人がモデルになったベースメイク、チーク、更にはスキンケアについても、今回だけでいかに自己流が間違いだらけだったか気付かされました
 
本講座の方も受けてみたいけど、資格とかじゃないから悩む(´▽`;)
女だから絶対に役には立つことだけど。
料理教室に通う…みたいな感覚?
その気になれば習いに行かなくても独自に頑張れば上達できること。
でも、その独自が怖いんだなーって思ったんだよね、今回
特に、メイクの方は化学的なものを使うわけだし…
正しい道を行くのは安全で近道。代償はお金(笑)
 

テーマ: コスメ・スキンケア
ジャンル: ヘルス・ダイエット

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。