スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

就活仕様メイク

2011/09/22(Thu) 15:37
日記

そんなテーマのセミナーを受けました。
   
基本は、老若男女問わず好印象を与えられるナチュラルメイクです。
でも、ナチュラル=薄化粧や手抜きっていう意味ではなく、あくまでキチンとした感じ。
 
自分のメイク道具を持って行ってたけど、ほとんど先生のを使わせてもらいました
私はベースメイクが手抜きすぎ…。
 
私の場合:
洗顔⇒化粧水⇒乳液⇒下地兼リキッドファンデ⇒パウダーファンデ
 
セミナーでは:
洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒下地⇒リキッドファンデ⇒コンシーラー⇒フェイスパウダー
(スポンジやブラシで都度整える)
 

 
指摘されて気付いたクマもカバーしてもらったら、すっごいキチンとさんに…(笑)
ちなみに、眉も書いてもらいました(;´д`A)
いつもより太め。やわらかいライン。
アイシャドウはごくごくナチュラルな濃淡。
アイラインは上のみ、まつ毛の隙間を埋める程度で、目元を引き締める感じ。
マスカラも上のまつ毛だけ。
チークもナチュラルに。
唇はリップライナーで輪郭を。
 
下地、リキッドファンデ、コンシーラーは、手で塗っても、馴染ませるのにスポンジは必須。
ブラシもまた然り。
今回だけで5本使いました…
ベースのパウダーのオフ用 / アイシャドウ用 / アイラインぼかし用 / 口紅用 / チーク用
特にチークは付属のブラシではなく大きいものを別途用意した方が絶対に良いらしいです。
 
メイクする際の照明は、普通の白い蛍光灯で。
※電球色だと塗りすぎてケバくなる
 

テーマ: コスメ・美容
ジャンル: ヘルス・ダイエット

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。