スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

高知東部(北川村→安芸市→香美市)

2012/02/09(Thu) 21:22
お出かけ

徳島→高知へ行ってきました
   
 
まずは私が朝から徳島まで移動しないといけないので、初日は宿に直行です(´▽`;)
 
 
 
徳島から太平洋側を通って、室戸を回って、北川村へ
(室戸を回らなくても行けるけど、復旧作業で通行規制中でした)
 
宿は、北川村温泉ゆずの宿
 

 
1泊2食付、1人9000円の和室
 

 
デッキ付き
山に囲まれてるから、天気が良ければ星を見るには最適
 
 
夕食は一番安い「七品御膳」にしました。
でも、大人の男の人が充分に満足できる量です。
私は全部食べ切れませんでした(´▽`;)
 
お刺身、あめご(あまご?やまめ?)の塩焼き、天ぷら、しし鍋、酢の物(酢牛蒡や千枚漬?)、煮物、ご飯、味噌汁、ゆずプリン。
 
どれも美味しかったです
特に、ゆずのプリンが初めてで新鮮でした
お土産で売ってたら買って帰ろうかと思ったけど、残念ながらありませんでした(´▽`;)
 
 
温泉は、普通の浴場とは別に、貸切風呂があるのが嬉しかった
貸切とは思えないくらい広々したお風呂で、めっちゃゆっくりできました。
男湯、女湯、貸切、すべて露店風呂付き
泉質もとても良く、お肌すべすべです
 
 

 
夜中、台風みたいに荒れて、あんまり眠れなくて、朝ご飯の頃にはかなりお腹ぺこぺこ(´▽`;)
…けど、やっぱりボリュームがあって、ちょっとだけ残してしまいました
 
焼き魚、おひたし、温泉卵、お鍋、しらす、お漬物、ご飯、味噌汁
ごちそうさまでした
 
 
従業員の方も親切にして下さって、気持ちよく宿泊できました。
機会があればまた行きたいです
 
 

 
北川村を離れ
安芸市へ…
 
 

 
野良時計
 

 
野良時計の近くには、作曲家弘田龍太郎の曲碑「鯉のぼり」
 
で、野良時計の隣にある高園茶屋でお昼ご飯です。
 
 
 
和の雰囲気が素敵なお店
お目当ては、釜あげちりめん丼です
 
 
 
朝ご飯が多かったので、2人とも単品(´▽`;)
ご飯に刻み海苔、ちりめん、水菜、大根おろし、ごま、ぽん酢。
もう、シンプル・イズ・ベストの極みですよ
ごちそうさまでした
 
 
安芸市の目的はもうひとつ。
伊尾木洞へ行こうと思ってたんだけど、見付からなくて諦めました
 
 
 
これは、探して迷ってる時に撮った写真(笑)
また来ることがあればリベンジします(´▽`;)
 
 
最後に、香美市の龍河洞へ…
 

 
平日で誰もいなくて、ガイドのお姉さんが入口から出口まで案内してくれました
 
 

 
入口付近に冬眠中のコウモリが…
こんなに間近で見たのは初めてかも?
大多数は観光ルートとは別のところで冬眠してるらしいです。
夏になるとみんなこっちに出てきて、天井に黒いものがびっしり…ってのが見れるらしい
 
  
 
 
 
「神の壷」は、弥生時代の人の忘れ物らしい。
で、隣の写真が、昭和12年から実験中のもの。
 
 

 
龍河洞を出て、帰りの階段を下ったところに博物館と珍鳥センターがあります(どちらも無料)
 
 
帰りは、太平洋側じゃなく、四国の中ほどを通って帰りました
彼氏さん、運転お疲れ様でした
私が運転したのは10分の1くらいかな
 
 

 
めっちゃ久々にプリクラ撮ってみた
3年近く前、名古屋のビックカメラで撮って以来(笑)
今のって、普通に整形されるのねぇ…
ちょっと、「うわっ」って思った(笑)
ちなみに妄想中なのは彼です
 

テーマ: 高知
ジャンル: 地域情報

Comments(2)

Page up▲

Post a Comment

comments

2012/02/16 00:22 [ 編集]
あい MAILURL

しらすおろし

2012/02/16 22:21 [ 編集]
りえ MAILURL

しらすおろしぽんず!

Page up▲

Post a Comment

Private message

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。